正しい卓球シューズの選び方を初心者にも分かりやすく解説

多くの方が卓球を始める時に一番最初に考えるのは、ラケットやラバーになります。

シューズは、指定されたルールがありませんから体育館シューズなら何でも良いことになっています。
とりあえず、履いていれば良いかな?なんて思いますよね。

シューズは、ラケットやラバーを選ぶのと同じくらい重要です。
足に合わないシューズを履いていると、足だけでなく膝や腰を痛めることにもなります。

たかがシューズではありません!シューズは卓球では超大事な用具の1つです!

私の最初は卓球を知らなかったので中学生が履いているような体育館履きを履いていましたが、卓球をしているほとんどの方が卓球専用のシューズを履いているのを見て、直ぐに卓球用のシューズに変えました。

実際に卓球シューズを履いてやってみると考えていたのと、体育館履きと比べて全然違って前後左右に結構激しく足を動かします。
シューズ1つで一気に変わります。

ただ、卓球は見ていると台の上でのラリーに注目が集まり足元には目が行きません。
なので、結構シューズを軽視して考えている人が多いんですよね・・・。

自分に合った卓球シューズを履くと、動くのが楽で足の疲れも全然違います。

慎重に自分の足に合った卓球専用のシューズを選ぶことをオススメします。

スポンサーリンク


シューズを選ぶときの基準

卓球専門のシューズを作っているメーカーはいっぱいあります。

  • ミズノ
  • アシックス
  • バタフライ
  • ニッタク
  • TSP
  • アディダス

などがあります。

好きなメーカーがあればそこから選んで良いでしょう。
私はミズノかアシックスが好き(現在はアシックスを)使っていますが、憧れの選手とか、使ってみたいメーカーがあればそこから選びましょう。

性能も大事ですが、最初のうちは好きなメーカーを使っているという満足感の気持ちの方が大きいです。

特に好きなメーカーもない!という方や、メーカーの中でもどれを選んでよいかわからない方は、下記の6つのポイントを抑えて自分の気に入ったものを選んでみて下さい。

  1. デザインが好き
  2. クッション性がある
  3. フィット感がある
  4. 軽さを重視
  5. 底のゴムの引っかかり
  6. 予算

このような点を踏まえてシューズを購入するようにしましょう。

自分の足に合う卓球シューズの選び方

シューズは、同じメーカーの同じサイズでもデザインによって大きさやフィット感が違うので必ず履くようにして下さい。

靴を買って失敗したという経験ありませんか?履かないとずっと足が痛いままプレイすることになるのでかなり悲惨です。

シューズを履くときは、卓球をする時の卓球用の靴下かスポーツ用の靴下を履いてシューズを履いて下さい。

なぜかというと、卓球用靴下は通常の靴下よりも厚くできているため、いざ練習で使ってみると思ったより違う!?という事になる可能性があります。
なので、卓球用靴下は購入する際は持っていくか、履いていくことにしましょう。

シューズを履いた時に特に気を付けたい点は3つです。

  1. かかと
  2. つま先
  3. 土踏まず

は大事なのでしっかり抑えておきましょう。

卓球シューズを選ぶ時は店員さんに聞きながら慎重に選ぶようにしてください。

ただし、全部任せるのではなく自分で知識を持って選ぶ方が良いのを選べます。

かかと

シューズを履くときは、つま先から合わせがちですが足を入れてトントンと「かかと」に合わせてシックリくるものにして下さい

かかとにピッタリこないとシューズの中で足が動いてしまいます。

かかとから足首までの高さがありすぎるのも卓球には向いていません。

かかとは重要視しない方もいますが、「かかと」が一番重要と言っても言いくらいです!
絶対にかかとがしっくりくるものにしましょう!

足が痛くなるという現象も、殆どがかかとが上手くはまっていないことが多いです。 

つま先

つま先は、ピッタリでなくシューズの上から軽く手の指で押した時に足の指の先にゆとりがあるか確認してください。

つま先で合わせてピッタリだと履いているうちに足が痛くなります。

土踏まず

シューズの中には、土踏まずが当たるところがアーチになっているタイプのものがあります。

アーチに土踏まずを合わせて違和感を感じたら、足に合っていないのでやめましょう。

まとめ

卓球は、フットワークのスポーツと言われるように足の動きがプレーに大きく影響します。

合わないシューズを履いていては、良いプレーも出来ません。

きつかったり、ブカブカしているシューズを履いていると足の指が変形したり足首を痛めることになります。
長く続けていると、膝や腰にも負担がかかります。

卓球のラケットやラバーはレベルアップしながらでも良いですが、シューズは出来れば早い段階で自分にピッタリ合うシューズを選ぶことが大切です。

ケガしていたら、せっかくの楽しいスポーツも楽しくなくなっちゃいます。
いつまでも元気に動いて、楽しく卓球を続けたいですよね。

卓球をする時は体育館履きや他のスポーツのシューズではなく、卓球の動きに合わせて作られた卓球専用シューズを履くことをオススメします。

スポンサーリンク


卓球を最短で上達する方法



もし、今よりも卓球を上達したいと思っているならば、トップ選手のテクニックを学ぶことが絶対に必要です。

・初心者〜中級者レベルである
・しっかりとした知識を身につけたい
・試合や練習でミスが多い

と少しでも感じているならば、今まで知らなかったコツを知ることができます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です